日本・東洋のナイアガラ・群馬県沼田市の吹割の滝に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋のナイアガラと言われている群馬県沼田市にある吹割の滝(ふきわりのたき)に行ってきました。
絶好の天気で観光客もたくさんいらっしゃいました。

交通アクセス

吹割の滝・無料駐車場車の場合:関越自動車道沼田ICからおよそ1時間、ロマンチック街道(国道120号線)を沼田市方面に向かいます。
無料の駐車場が完備されていて、駐車場から10分も歩くことなく、現地へ辿り着けます。
電車の場合:JR沼田駅から関越交通バスの老神温泉経由鎌田・戸倉・大清水方面行きに乗り、吹割の滝で降車します。

地図

吹割の滝までの国道120号線は、トンネルや道路整備がされていて、スムーズにアクセスできます。

吹割の滝

ナイアガラと言ってしまうのには、大げさだが、こちらが吹割の滝になる。
吹割の滝 吹割の滝

遠くの方に見える橋を渡ると、滝と川を一周することができる。
一周するには、山中を歩き、およそ1時間ほどかかるが、滝を上から眺められる絶景ポイントがあるので、頑張って歩いてみることをおすすめする。
吹割の滝 吹割の滝・眺め

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加